katajiya 国産いちょう 木製 豪華 まな板 ~ ハンドメイド加工 天然木 いちょう 無垢材使用 大サイズ 厚30 本格使用の 450×270 size サービスあり 削り直し L 5250円 【 katajiya 】 国産いちょう 木製 まな板 ~ ハンドメイド加工 ~ 天然木 いちょう 無垢材使用 ~ 本格使用の 大サイズ ~ size L 450×270 厚30 ~ 削り直し サービスあり ホーム&キッチン キッチン用品 調理・製菓道具 まな板 まな板・カッティングボード katajiya 国産いちょう 木製 豪華 まな板 ~ ハンドメイド加工 天然木 いちょう 無垢材使用 大サイズ 厚30 本格使用の 450×270 size サービスあり 削り直し L ハンドメイド加工,ホーム&キッチン , キッチン用品 , 調理・製菓道具 , まな板 , まな板・カッティングボード,【,】,いちょう,5250円,本格使用の,サービスあり,~,削り直し,~,L,まな板,無垢材使用,/Empire2046999.html,~,450×270,size,木製,~,totemjapan.com,厚30,大サイズ,国産いちょう,天然木,katajiya,~ 5250円 【 katajiya 】 国産いちょう 木製 まな板 ~ ハンドメイド加工 ~ 天然木 いちょう 無垢材使用 ~ 本格使用の 大サイズ ~ size L 450×270 厚30 ~ 削り直し サービスあり ホーム&キッチン キッチン用品 調理・製菓道具 まな板 まな板・カッティングボード ハンドメイド加工,ホーム&キッチン , キッチン用品 , 調理・製菓道具 , まな板 , まな板・カッティングボード,【,】,いちょう,5250円,本格使用の,サービスあり,~,削り直し,~,L,まな板,無垢材使用,/Empire2046999.html,~,450×270,size,木製,~,totemjapan.com,厚30,大サイズ,国産いちょう,天然木,katajiya,~

katajiya 国産いちょう 木製 豪華 まな板 ~ ハンドメイド加工 天然木 いちょう 無垢材使用 大サイズ 厚30 本格使用の 【大特価!!】 450×270 size サービスあり 削り直し L

【 katajiya 】 国産いちょう 木製 まな板 ~ ハンドメイド加工 ~ 天然木 いちょう 無垢材使用 ~ 本格使用の 大サイズ ~ size L 450×270 厚30 ~ 削り直し サービスあり

5250円

【 katajiya 】 国産いちょう 木製 まな板 ~ ハンドメイド加工 ~ 天然木 いちょう 無垢材使用 ~ 本格使用の 大サイズ ~ size L 450×270 厚30 ~ 削り直し サービスあり


商品の説明

katajiya 木製 まな板 国産 いちょう 【無垢材】 本格使用の Lサイズ (270×450 t30) ハンドメイド品

katajiya 木製まな板 国産 【いちょう無垢材使用】 本格使用の Lサイズ

工房オリジナル・シンプルデザイン高級希少材いちょうまな板。

サイズ:30ミリ厚・タテ270ミリ・ヨコ450ミリ。

国産いちょう無垢板接ぎ材を使用・エッジ部分は大きめの面取り加工。

まな板の最上材といわれるいちょうの無垢材を使用。

  • 3ピースの無垢材を板接ぎといわれる手間のかかる手法で密着接合、外見上ほとんど一枚物と遜色がない仕上りとなりますので、使用感、イチョウ材が持つ独特の刃当たりなどは一枚物と全く変わりなくご使用いただけます。

キッチンや調理場でのメインまな板として、またアウトドアでもゆったり使える大きめのLサイズとなります。

  • いちょう材特有の小気味良い刃当たりは、ヒノキ材など他の材では味わえない独特の感触。 一度味わうとイチョウ材以外が使えなくなるといわれています。 ぜひご体験ください。

※一枚一枚をハンドメイド加工しておりますので量産はできませんが、材が確保できれば制作しています。 いちょう材特有の小気味良い刃当たりは、ヒノキ材など他の材では味わえない独特の感触。

一度味わうとイチョウ材以外が使えなくなるといわれています。

~~いちょうのまな板とは~~

吊り下げ穴は角部に変更しました。

【いちょうまな板の特性】

昔から料理人・板前さんの多くが使ってきた高級材いちょうのまな板。

  • 匂いが残りにくく抗菌抗カビに優れています(フラボノイド効果)
  • 適度に油分を含むため水はけが良い。
  • 冬目と夏目の年輪が均一で材質に復元力があるため深い 傷が残りにくい。
  • 柔らかく復元力があるために包丁を傷めにくい。

などの特徴があり希少材とされています。
この銀杏材を、ゆったり使える大きめのLサイズのまな板にしてみました。
是非お試し下さい。

~~いちょう材の特徴とお手入れについて~~

【いちょう材の持つ特徴】

  • 天然イチョウ無垢材加工品のため、イチョウ材の特徴であるゴマ粒斑や筋状の木理が現れることがございます。
  • イチョウ無垢材には“葉節”と呼ばれる小さな痕や“ハリ”と呼ばれるピンホールがところどことに現れますが、これはイチョウ材の特徴となりますのでご理解をいただいたうえご注文いただけますようお願いします。(目立たないよう埋め処理済み)
  • できる限り良い部分を木取りするようにはしておりますが、中には小節が入るものもございますが無垢材の特徴としてご理解ください。
※ 国産いちょう無垢材を使用しておりますので一点一点に木理や色合いに差異がございますことご理解のうえ、ご検討ください。



【いちょう材の匂いについて】
  • 赤身部分を含むものには、いちょう材特有の匂いを持つものもありますが、匂いは使用してゆく中で自然と解消され気にならなくなって参ります。いちょう材の赤身部分は大変希少材となり“赤身勝ち”または“総赤身”と呼ばれる材になりますと、プロの料理人の間でもとくに貴重な材とされています。
  • 一般向けには白身を中心に加工。ものによっては赤身の割合が多く入るものもありますが、天然の無垢材からの加工の為一点一点違った表情を持っています。また、現在の販売形態では選択することができませんことをご理解ください。
  • ヒノキ材などの匂いの強い材は食材に匂い移りをすると言われますが、同じように赤身に匂いを持ついちょう材には不思議と匂い移りがなく、油分を多く含み、水はけ、耐久性に特に優れ、刃物に吸い付くような感触で良く刃物を切らせるといわれているため貴重とされてきました。

※ 国産いちょう無垢材を使用しておりますので一点一点に木理や色合いなど表情に差異がございますことご理解のうえ、ご検討ください。



【いちょうまな板のお手入れについて】

~優れた特性と、たいへん繊細な面を持ついちょう材~

  • ご使用の際にはまな板本体を水に潜らせ、表面が濡れた状態を保つようにご使用ください。またご使用中はお手元に濡れた布巾等を用意して、こまめに表面を拭き濡らしながらご使用ください。(重要です。)
  • ご使用後は出来るだけ早めにタワシなどでのこすり洗いを行い、洗剤を使用した場合は良くすすぎを行ってください。
  • 洗った後、そのまま吊るす・縦方向に立て掛けるなどの姿勢で(加工したフック穴等を利用)乾燥させるようにしてください。可能であれば洗い終わったのち、清潔な布きん等で全体を軽く拭き上げ、吊るす方法で宙に浮いた状態が望ましいです。
  • 保管する際には直接日光が当たらないようご配慮ください。
  • 食器洗い乾燥機はご使用にならないようにお願いします。


【削り直しお受けします。】
  • 当工房katajiyaブランド名のまな板に限り、ご使用期間に関わらず削り直しのご依頼をお受け致します。
  • 配送に掛かる費用(返送費用も含む)はご負担いただきますが、加工費用は無料とさせて頂きます。工房までお持ち込みいただいても、配送でも可能です。

【 katajiya 】 国産いちょう 木製 まな板 ~ ハンドメイド加工 ~ 天然木 いちょう 無垢材使用 ~ 本格使用の 大サイズ ~ size L 450×270 厚30 ~ 削り直し サービスあり

日本語俗語辞書は俗語(若者言葉・新語・死語・流行語)の意味・関連語を解説した辞書サイトです。
俗語辞書内検索

日本語俗語辞書

Since:2005/9/1
最終更新:2018/12/4
掲載語数:2,425語

日本語俗語辞書とは

日本語俗語辞書は俗語・新語・流行語・死語・特定分野で使用されている隠語などの意味を辞書形式で解説し、さらに辞典形式で細かく解説している辞書サイトです。
よく「最近の若者の言葉(主に新語・流行語)がわからん」という中高年の声や「親父やお袋が面白そうに使ってる言葉(主に死語)の意味がわかんない」という若者の声を耳にします。それらを知らなくても生活に支障をきたすことはないでしょう。しかし、それらを知ることで世代を超えた人との会話にも幅ができ、一歩踏み込んだ交流が世界を広げるはずです。日本語俗語辞書がそんな会話をするためのひとつのツールとしてみなさんのお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

Pick Up俗語!

メディア掲載情報&お知らせ